マイクロスコープ USBマイクロスコープ ワイヤレスマイクロスコープ TV接続マイクロスコープ

DinoLite PRO Polarizer

メーカー品番:AM413ZT
型番:DILITE30
DinoLite PRO Polarizerについて
マイクロスコープの前面に、調整可能な偏光フィルターを搭載。調整を行うことで、被写体は明るいまま、ライトの反射率を抑える事ができますので、従来の商品に比べはっきりとした画像で確認ができます。
通常価格:49,800円(税込)
エランド特価:33000円(税込)
ご購入はこちらから
オプション
購入数

オプションの価格詳細はコチラ



 
さらにプロユースに向けた、DinoLiteの登場です。お肌や頭髪のチェック、基盤や工具部品のチェックに役立つマイクロスコープですが、ライトの反射で撮影した画像がてかってしまい見づらいなんて事はないでしょうか。DinoLite PRO Polarizerは、マイクロスコープの前面に、調整可能な偏光フィルターを搭載。調整を行うことで、被写体は明るいまま、ライトの反射率を抑える事ができますので、従来の商品に比べはっきりとした画像で確認ができます。さらに、SXGA(1280x1024)サイズで画像が保存できますので、撮影後の画像を印刷する必要がある等、業務用途に利用されるお客様にお勧めする商品となっています。

撮影したサムネイル画像をダブルクリックすれば、画像ビューワーとして活用できます。お肌や頭髪のチェックで、毎日撮影を続ければ、画像ビューワー上で、どの様に変化していてくのか確認する事が可能です。



撮影する場合、マウス操作で撮影ボタンをクリック!

そんな面倒な事をしなくても、「micro touch」に触れるだけで、撮影が完了します!

本体の下側に「micro touch」と書かれたシールが貼られています。付属のソフトを起動した後、このシール部分に触れるだけで、撮影を行い、画像が自動的に保存されますので、画像を保存したい時に素早く、撮影をしていただけます。

従来品のDinoLiteに比べ、LEDが4個から8個になり、明るさが大幅にアップしています。

レンズの交換不要で、ピント調整部を回していただく事で「20倍、200倍」の表示が可能となっていますので、基盤のチェックから、お肌・毛根のチェックまで、レンズの交換不要でご利用いただけます。

※ピント調整可能な倍率は、おおむね20倍、200倍の2カ所となります
動作環境 Windows XP(SP3)/Vista(SP1)/ 7 / 8 /MacOS ※64bitは非対応となります。
インターフェース USB1.1 ( 2.0 )
センサー 1/4 インチCMOSセンサー
解像度 SXGA(1280x1024)、1.3M pixels
倍率 20、200倍(約20倍、200倍の所で2カ所ピントがあいます)
被写体にDinoLiteを接写した状態で、20、200倍の2カ所で、ピントがあいます。被写体とDinoLiteの間を離すことで、20、200倍以外でもピント調整が可能ですが、LEDの光源が届かなくなり、画像が正常に表示されない可能性がございます。また、DinoLiteを固定していないと、画像がぶれやすくなります(被写体と接写している場合は、DinoLiteが固定されるので問題ございません)
ライト 内蔵LED 8ライト
露出・補正 自動露出/自動補正/自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正
付属品 本体、ドライバーCD、ポーチ、キャリブレーションシート
ご注意 付属のソフト上で表示した場合、フルスクリーン表示に切り替えない場合、VGAでの表示となります。フルスクリーン、保存された画像は、SXGAサイズで保存されます。
サイズ 10.5 x 3.2cm 95g